合宿免許の特徴について

バナー

合宿免許の特徴について

自動車免許を取得する過程の中の一つに合宿免許によるコースがあります。


合宿免許によるコースの特徴ですが、1番の大きな特徴は入学から卒業までの期間が短い事があげられます。通常の教習プランの場合には二ヶ月から三ヶ月程度の時間がかかりますが、合宿免許による過程の場合だと2週間程度の時間で済みます。教習料金ですが、通学によるの教習だと20万円以上30万円以下程度のお金がかかります。



しかし合宿免許の場合だと20万円以内で済む場合があります。



支払い方法ですが、自動車学校の受付で支払う事も出来ますし、セブンイレブンなどで支払う事もできます。

合宿免許によるコースを利用するとホテルや旅館などに宿泊するようになります。
そのためホテルや旅館などに付随しているサービスを利用する事ができます。


食事もホテルや旅館の食事を楽しむ事が可能で、しかも食事代は最初に支払った金額に含まれているので、料金を気にする事なく飲食を楽しむことができます。

ホテルによっては温泉地が近くにある場合があり、そのようなホテルの場合には夜間や土日祝日にはリーズナブルな価格で温泉を楽しむことができます。
自動車学校にもよりますが、卒業検定が近くになると卒業記念パーティーが開かれる場合があります。

パーティーの時には教習生だけでなく、教習官とも交流する事ができます。



その際の料金も最初に支払った金額に含まれているので、追加の料金を気にする事なく楽しむ事が出来ます。